弁護士保険mikataロゴ

PV2019 営推00202

エレメントロゴ

保険金支払い例

チェック

保険金支払い例

弁護士保険Mikataがどんなときに役に立つのかを分かりやすく説明しています。
ここに掲載されているトラブルはあくまでも例であり、支払金額は保険会社独自の計算方法のもと算出しています。保険金の支払額については個々の事例により異なりますので、記載された支払額を保証するものではありません。

お客様の声・実際に解決した事例

道を歩いていたところ、いきなり何かが飛んできて大怪我。実はたまたま、外国人と日本人が近くでけんかをしており、そのけんかに巻き込まれてしまった。

女性5

自分一人ではどう対応していいかわからず、何もできなかったと思います。弁護士保険Mikataに加入していたおかげでスムーズに弁護士の方を紹介していただきわずらわしい手続きもなく、治療しているうちに解決することができました。

スーツケースを引いて歩いていたところ誰かが引いていたスーツケースに引っかかり転倒。転倒した際に、相手方のスーツが破損。スーツ代や慰謝料などで、95万円を請求されることに。

男性6

相手が提示してきた金額に対して高いとは思ったものの自分一人ではどう対応していいかわかりませんでした。弁護士直通ダイヤルで相談したところ、この場合の慰謝料は5万円程度が適正妥当な金額ではないかということでした。弁護士保険Mikataのおかげで無事和解することができました。

mikataなら

弁護士保険ミカタ 月額2,980円からご加入できます

月額2,980円 更にご家族は半額

チェック

その他の支払い事例

case1お金のトラブル

父に勝手に借金の保証人に
されていました

自分で解決の場合 得られた経済的利益
0円
Mikataに加入 得られた経済的利益
10,000,000円
保険金支払額 421,840

case2離婚・親権トラブル

離婚費用等について教えて
ください

自分で解決の場合 得られた経済的利益
2,5000,000円
Mikataに加入 得られた経済的利益
6,500,000円+養育費
保険金支払額 208,000

case3職場のトラブル

会社が残業代を払ってくれ
ません

自分で解決の場合 得られた経済的利益
0円
Mikataに加入 得られた経済的利益
1,8000,000円
保険金支払額 79,264